コメダの主

コメダ珈琲を愛しております。

 藤井聡太 最年少三冠の異次元のすごさを将棋歴10年5段が分かりやすく教える

f:id:BUZAMAKAZAMA:20210914000816p:plain



 

カザマです。

 

タイトル通りに

 

藤井聡太先生が如何に

ばけもので、宇宙人で、将棋の神の落とし子か

僭越ながら、将棋歴10年アマチュア5段の私が

力説させていただこうかと思う

 

タイトル三冠は歴史上に8人しかいなかった

 

そもそもタイトルに挑戦して獲得することが棋士の半数も

叶わない

その理由は、なみいる天才中の天才中の天才たちほとんど勝たなきゃ挑戦ができない。

挑戦したとして、タイトル保持者は棋界のトップに準ずる力があり、

それに勝ち越さなきゃ当然タイトルを取れない

 

この時点で、アマ5段の私が仮にタイトルの番勝負だけ挑戦したとしても

1万回挑戦して1回もタイトルを取れない

いや、

 

1勝もできない

 

 

 

そんな場所に到達するどころか、初タイトルという地点をすっ飛ばす勢いで

駆け抜け、藤井聡太先生は三冠になった

 

しかも、AI研究が主流になり、昔とタイトル獲得の重みが違う現代で。

(AIがない時代も三冠は無理ゲー だから将棋史で二桁もいない)

 

終盤はもちろん異次元級の切れ味だけど

初期に比べると、序盤でもほとんど作戦負けしなくなってる

むしろポイントを取るのもめちゃくちゃうまい

AI研究も相当深くしているからだろう

 

 

 

 

  • 他の追随を許さない終盤力
  • 決してバグらない超高精度の大局観とバランス感覚

 

これだけで天才って言葉じゃ言い表せないからどう表現するか・・・

 

 

人じゃないよね★

 

 

 

ちなみに、タイトル三冠の平均年齢は約30歳ほど

 

まして、前最年少三冠記録の羽生善治先生の22歳3か月を大幅更新

の19才1か月・・・

 

今後この最年少三冠を塗り替える人外が現れるのは

何世紀先なんだろう

 

対戦相手も怪物だった

 

これを知らなきゃ藤井聡太先生の強さは語れない

 

この度豊島将之先生を倒して最年少三冠になったわけだが

木村一基先生、渡辺明先生からタイトルを奪取し、

渡辺先生からは防衛もしている

 

中でも、私の一押し渡辺先生に8勝1敗

 

渡辺先生といえば、

羽生先生との竜王戦3連敗からの4連勝

初代永世竜王になったエピソードが

伝説としてあまりに有名

 

一度不調気味になったが、凄まじい盛り返しで

2018年度40勝10敗の自身最高の成績をおさめた

この時の渡辺先生を誰が止められるんだろうと思って見てた

 

特に渡辺先生はタイトル戦の組み立てが巧い

タイトル戦までの調整・戦法選択・時間戦術

盤外の強さが光る

 

その怪物相手に、藤井聡太先生は圧倒的に劣るタイトル戦経験値の中で、

8勝1敗

 

棋聖戦の防衛は凄まじかった

初防衛戦でストレートであの渡辺先生を跳ね返すなんて

藤井聡太先生にしかできなかったはず

断言できる

 

全冠制覇は無理じゃない?

 

正直、史上初の全冠を成しえた羽生先生には続かないと思ってる

当時は7冠で今は叡王が一つ増えている

7冠を成し遂げた羽生先生だって実力以外のツキ少なからずあった

 

藤井聡太先生以外にも数々の若手棋士はいる

 

佐々木勇気先生

近藤誠也先生

伊藤匠先生

佐々木大地先生

本田奎先生

 

他にも強い先生はいるが、藤井聡太先生の障壁に特になりそうと思っている

個人的なチョイスだ

 

この強敵を全て退けることの出来る棋士はほぼいない

それにタイトルホルダー、A級棋士も退けて

挑戦して防衛して全冠制覇

 

うん、やっぱり無理だろう、人にはね

 

藤井聡太先生の

人を辞めた超速超精度の読み

アンドロイドを思わせる形にとらわれない感覚

 

これがあれば

もしかしたらだよ?

ほんっっっとうにもしかしたらできるのかもしれない・・・

 

 

私はそれなりの自分の根拠でそう思っています

 

 

・・・が、私ごときが藤井三冠の(三冠呼びもすぐに変わるかもしれない)

力を測れるわけもない・・・

 

 

だから、半分適当な私の意見に正反対の意見でも、同調する意見でもいいので

あなたの意見をおしえてください!

 

 

藤井聡太先生のきっかけで将棋を好きになった人も、たまに指す人も、腕に自信のある人も歓迎します

 

気軽にコメントお願いします

 

 

ともに藤井聡太先生の最年少三冠に続く偉業を見届けましょう!